​祈り雲 八つ渦

​木曽桧彫刻神棚

DSC00317vHP用幅調整-min.jpg

ゆったりお祀りする

八つ渦は祈り雲の中で最も大きなサイズです。小ぶりな渦から、どっしりとした渦まで、表情豊かなそれぞれの渦をバランスよく構成しました。

大小様々な八つの渦を一つの作品の中で調和させるには、常に全体を見渡すことが求められます。部分に執着した彫りをしないよう、注意して彫り進めます。

DSC00335vHP用修正-min.jpg
新背景min (17).jpg

八百万(やおよろず)の神の「八」や、〇〇八幡宮という名前の神社が日本で最も多い事など・・。むかしから良い数字とされている「八」をデザインにとり入れました。

新背景min (16).jpg

両脇には榊を立てることができるようガラス瓶が埋め込まれています。「シンプルに御神札だけをお祀りしたい」という場合は、ガラス瓶は外すことができ、その場合は御神札を三枚設置できる広さになります。

八つ渦設置方法ズーム-min.jpg
八つ渦付属部品ページ用-min.jpg

​壁に優しい設置

同封の金具を使用します。石膏ボード用のピンを使用した、壁に優しい設置はとくに賃貸のお住まいの方に喜ばれています。

 
DSC00533縮小-min.jpg
木曽の森.jpg

素材の木曽桧について

木曽桧は、木曽山系に自生する天然桧のことです。 この地域の冬の厳しい寒さが年輪のびっしり詰まった良質なひのきを育てます。

VIDEO

制作のこだわりについては下のリンクをご覧ください。

​ギャラリー

​ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。​

小さいサイズもご用意しています

HP用サムネイル五つ渦-min.jpg

​祈り雲 五つ渦

三つ渦サムネイル用粗いデータ-min.jpg

​祈り雲 三つ渦